【高野山 金剛三昧院】世界遺産に登録された高野山で唯一の宿坊

宿坊寺院宿坊

高野山の中心部に位置しながら、メインストリートとなる小田原通りより奥に入った場所にあるため静寂で、世界遺産に登録されている唯一の宿坊寺院です。

国宝の多宝塔や重要文化財が数多く残されており、境内には樹齢300~400年の大きな石楠花(しゃくなげ)があり天然記念物に登録されています。

金剛三昧院は尼将軍と呼ばれた北条政子が夫・源頼朝と息子の実朝の菩提を弔うために建てたことでも有名です。

高野山 別格本山 宿坊 金剛三昧院

長老坊 金剛三昧院
Copyright c トリップアドバイザー

金剛三昧院が人気となっている理由は?

金剛三昧院は、高野山で唯一、世界遺産に登録された塔頭寺院であり宿坊で人気になっています。

境内には、国宝の多宝塔をはじめ重要文化財の経蔵や四所明神社、天然記念物に指定されている石楠花や樹齢八百年を越す六本立ちの天狗杉など見るものが多く、散策しても飽きません。

ご本尊が恋愛成就の仏様と言われている愛染明王で、特に恋愛成就や結婚、出産などを祈念に訪れる女性の方に人気の宿坊となっています。

愛染明王は朝の勤行の時に拝観することができます。

客室を拝見

素朴な和室には、トイレ・洗面所付きの部屋もあるので女性の方も安心して泊れます。

部屋によっては庭園を眺めることもできます。

金剛三昧院 客室
Copyright c トリップアドバイザー

料理を拝見

地場の野菜をつかった本膳形式の精進料理で、素材そのものの味が引き出るように工夫されており、それでいて深みもあって美味しいと評判です。

量も女性では多いくらいで、お肉などがないにもかかわらず満腹になってしまいます。

金剛三昧院 精進料理
Copyright c トリップアドバイザー

境内を拝見

境内には国宝の多宝塔のほか、重要文化財になっている経蔵や四所明神社、樹齢が300~400年もある大きな石楠花や樹齢八百年を越す六本立ちの天狗杉などがあります。

金剛三昧院 境内
Copyright c トリップアドバイザー

↑写真左が六本立ちの天狗杉、奥の建物が重要文化財の経蔵

金剛三昧院 国宝 多宝塔

↑国宝の多宝塔

金剛三昧院 本堂
Copyright c トリップアドバイザー

↑本堂 ご本尊の愛染明王を安置

宿坊データ

寺院名 金剛三昧院(こんごうさんまいいん)
住所 〒648-0211
和歌山県伊都郡高野町高野山425
0736-56-3838
公式サイト http://www.kongosanmaiin.or.jp/
部屋数 壁仕切り45室
襖仕切り18室
風呂・トイレ付き1室
トイレ付き10室
※お部屋につきましてはリニューアルなどにより変更があります。
部屋食
チェックイン 14:00~(最終18:00)
チェックアウト ~9:00
宿泊費(1泊2食付き) 7000円~
素泊まり5500円~
クレジットカードの利用不可
ご本尊 愛染明王
体験 朝の勤行(6:30~)参加自由
写経(奉納料込1500円・要予約)
阿字観(8:30~)予約プランに有り
設備 エアコン、テレビ、男女浴室、トイレ、洗面所
アメニティ 歯ブラシ、浴衣、ハンドタオル、バスタオル、シャンプー・リンス、ボディソープ、ドライヤー
駐車場 バス10台、乗用車50台(無料・予約不要)
チェックイン前後の駐車も可
アクセス 南海高野山駅よりバス10分、千手院橋バス停から徒歩5分
その他

地図

主な予約サイト

●楽天トラベルの金剛三昧院のページに移動

●じゃらんの金剛三昧院のページに移動

●るるぶトラベルの金剛三昧院のページに移動

●JTBの金剛三昧院のページに移動